話題

カルロスゴーン現在拘置所の写真は?保釈後の画像がやばい…?

カルロスゴーン社長の拘置所生活が35日にようやく終わりを迎えることがわかりました。

実に、3回目の保釈請求ですね。

そごて、気になるカルロスゴーンの今現在について見て行こうと思います。

拘置所の実態はみなさん知っていますか?

今回はそんな拘置所とはどんなとこなのか、保釈後の画像はあるのか見て行こうと思います。

それでは見て行きましょう!

Sponsored Link




カルロスゴーンのプロフィール

おそらく今現在はこれほど張りのある顔ではないでしょう。

名前 カルロスゴーン

生年月日 195439

フランスの自動車メーカーのルノー、日本の自動車メーカーの日産自動車三菱自動車工業取締役です

ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括し、2010年以降全世界自動車市場の約10%のシェアを持つ「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めていたが、201811月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、その後解任されました。

簡単に説明するとこのような感じですね。

カルロスゴーン社長は今現在、保釈に向けた請求をしている最中です。

そして、35日に保釈請求が認められましたね。

こちらにゴーンの姉について詳しく書いていますので良かったら確認してください。

カルロスゴーン社長会長の姉のwiki風プロフと経歴!アドバイザー契約と高級住宅の実態!カルロスゴーンさんは、今報酬を過小申告したことについて逮捕されている事件で揉めていますね。 そんな中、またしてもゴーン社長が家族の姉に...

カルロスゴーン社長の今現在写真画像

カルロスゴーン社長は今よりもだいぶやつれていると思います。

カルロスゴーン社長の今現在の写真画像は見つかりませんでした。

追記

拘置所から出てくる姿が捉えられています。
青いマスクに目が疲れているのでしょうか。虚ろになっているように思えます。

おそらく、保釈されてTVでその様子が映し出されると思いますので見つけ次第更新したいと思います。

拘置所での画像もありませんが、必ずやせ細っていることは間違いないです。

カルロスゴーン社長は、寒い、本が欲しい、お菓子が欲しいと相当な苦労をされている様子が読み取れます。

以下でカルロスゴーン社長の拘置所生活について見て行きたいと思います。

カルロスゴーン社長の拘置所生活

拘置所とは

カルロスゴーン社長が現在いる拘置所は東京拘置所内にある3畳ほどの単独室です。

そこには、こんな待遇がされているのでした。

拘置所の実態

・トレイと洗面台を合わせると4畳。

・10階と11階は死刑囚やVIPの階でそこにカルロスゴーン社長はいると思われる。

・身体検査は完全に裸にされ、体に怪我がないかどうか調べられ絵を描かれる。

・部屋には小さなテーブル、座布団。

・部屋に暖房器具はない。

のような感じがカルロスゴーン社長に強いられている拘置所生活の実態となっています。

これには、驚く人が多いのではないでしょうか。

私自身もこの情報を知るまではそこまで酷いものなんだと初めて知りました。

1日の流れはこんな感じだと言います。

・午前7時ごろ音楽で起こされる。

・布団を畳み、番号を聞かれそれに答える。

・同じ質問を2回尋ねられる。

・朝飯はみそ汁とご飯。

・器を洗って刑務官に返す。

・数分間ストレッチ。

・朝にラジオを45分聞く。

・昼食時にNHKのニュースを見る。

・昼食後に昼寝。畳みの上で何もひかずに寝る。

・入浴は週に23回。

・夕飯は1620分になると支給される。

・寝るときはぺらぺらのシーツで寝る。

なとが主な1日の流れだと思われます。

最も拘置所生活で辛いのが、一定の姿勢を居室内で保っておかなければならないことだそうです。

布団に寝そべることも、その上に座ることも許されず、特定の姿勢で座っていないといけないというものがあります。

1日に30分だけ散歩ができるのですが、白い線に沿って歩くことしかできず拘置所の屋上まであることができるそう。

しかし、その間は左右を見ることができず視線を送ることが一切できないといいます。

これは、ほかの人のプライバシーを尊重するためだと考えられています。

みなさんもこの内容を聞くだけでゾッとしますよね。

Sponsored Link




カルロスゴーン社長に対しての声

カルロスゴーン社長の今現在のまとめ

今回はカルロスゴーン社長の今現在について見て行きました。

カルロスゴーン社長の家族内でお金を使ってしまったという罪。

なんだか、うやむやになって終わってしまいそうな感じがしそうです。

拘置所生活はみてわかるとおり想像を絶するひどいものだと思います。

みなさんも、拘置所生活がどれほど苦しいものかというのが今回知ることができたと思います。

絶対に悪いことはバレるということですね。

会社のトップであるゴーン社長もこれほどまでに暴かれたのですから悪いことは必ずバレるということはわかったと思います。

これから、ゴーン社長の保釈がされ次第写真など追記したいと思います。

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA