旅 

平出和也の経歴、結婚、年収、イモトとの関係性は?クライマーとしての活躍がすごい

どうも、ロマンを求める男 TRAVELER 龍や!

今回は、情熱大陸に出演される平出和也さんに迫ってみようと思う。

読み方は ひらいで な!

俺が間違ったけ、一応書いとく。ひらでって呼んどる人おるやろ?

平出和也さんは、アルパインクライマーであり、山岳カメラマン、ついで、ICI石井スポーツグループというところに所属しているそうだ。

Sponsored Link




では、まず、

平出和也の経歴

平出和也

アルパインクライマー

ひらいでかずや

アルパインクライマー。石井スポーツグループ所属。

1979年長野県生まれ。

東海大学山岳部で登山を学び、在学中にクーラカンリ東峰初登頂、チョー・オユー無酸素登頂。2008年クライミングパートナーの谷口けいとともにカメット南東壁初登攀。その功績が認められ、日本人初のピオレドール賞を受賞した。2012年ファウスト冒険家賞を谷口けいとともに受賞。

谷口けいさんは平出さんのベストパートナーだ。

谷口けいは登山家?死因は、滑落による事故?原因はなんだったのか?どうも、TRAVELER 龍や! 今回は、平出和也のパートーナーである谷口けいについて迫ってみた。 谷口けいとは? 名前   ...

 

2001年

クーラ・カンリ東峰(7381m・中国チベット自治区)初登頂。「読売スポーツ賞」受賞。

チョー・オユー(8201m・中国チベット自治区)ノーマルルート無酸素登頂、スキー滑降。

2003年

キンヤン・キッシュ(7852m・パキスタン)西稜・試登。

2004年

ゴールデンピーク(7027m・パキスタン)北西稜・新ルート登頂。

ライラピーク(6200m・パキスタン)東壁新ルート・登頂。

2005年

ムスターグアタ(7564m・中国新疆自治区)東稜第2登、スキー滑降。

シブリン(6543m・インド)北壁新ルート・登頂。

2007年

シスパーレ(7611m・パキスタン)北東壁・試登。

2008年

山岳スキー世界選手権(スイス)参戦

ガッシャーブルムⅡ峰(8035m・パキスタン)無酸素登頂、映像撮影。

ブロードピーク(8047m・パキスタン)ノーマルート無酸素登頂、映像撮影。

カメット (7756m・インド) 南東壁・新ルー登頂。

「読売スポーツ賞」「第17回ピオレドール」受賞。

2009年

ガッシャーブルム1峰 (8068m・パキスタン)無酸素登頂、映像撮影。

ガウリサンカール(7134m・中国チベット自治区) 北東壁・試登。

2010年

アマダブラム(6818m)北西壁・試登。

2011年

ナムナニ峰(7694m) 南東壁初登攀。

 

まあ、これを見ても何が何か、わからんやろうけど、一個ずつ説明していこう。

アルパインクライマーとは?

主に登山の手法として、フリークライミングと人工登攀に別れる。

登山の分類として、スポーツクライミングと、アルパインクライミングがある。

フリークライミングと人工登攀とは?

今回は、スポーツクライミングとアルパインクライミングの説明をする。

スポーツクライミングは、決まったルートがあり、人工的に整備された比較的安全な場所で墜落を前提としたクライミング。

難しい課題に、安全な環境を十分に配慮した上で登るって感じやな。

アルパインクライミングは、もう、自然のあるがままの絶壁や、難所を攻略していく冒険心をくすぐられるまさにロマンのあるクライミング。

アルパインクライミングは、学術的な策略、計画、未知との挑戦全て自分に決定権がある。

俺もいずれはやる予定だ。

そんなロマンが詰まったのが、アルパインクライミング。

確か、自分で開拓したルートには名前がつけられるらしい。

世界の一部に自分で考えた地名が残る、名誉がめっちゃあるな!

結婚は?

現在、独身であり、結婚していないそうだ。

自分の行き方を貫く男はかっこいいと思うけどな〜。

俺もそんな男になりたい。

年収は?

主に登山家は無収益だ。

スポンサーなどがついていて、メディアへの露出があると登山をすることで収益は発生するが、そうしたこともなければ収益がない。

副業が主になるということだろう。

執筆活動だったり、スポーツクラブの運営、ガイド、様々な仕事が考えられるがそうしたとことからしかない。

現に平出さんもICI石井スポーツクラブに所属しておりそこから収入をもらっているだろう。

収入は装備費用で、100万近く、登山の申請料で何百万かかる。

そこから判断すると、だいたい、月に60万くらいないと頻繁には登れないことになる。

その副業も登山家があってこその職業だから、登山家としての仕事の一部として考えていいだろう。

夢を叶えるには、好きなことだけではやっていけない。誰かに価値提供をしてからこそ仕事になる。

イモトとの関係性は?

イッテQのメンバーであるイモト。

イモトは、最近山登りに挑戦し、数々の感動を与えてくれた。

そんなイモトとの関係性が気になっているようだが、実は関係性はない。

平出さんは中島健朗という人とつながりがある。

中島健朗さんはイモトのカメラマンとして同行していた人だ。

中島さんとは、シスパーレに登った中で共に信頼関係にあることは間違いない。

世間に知られていないだけで、つながりはあるかもしれない。

Sponsored Link




まとめ

以上、平出さんに迫ってみたがたくさん知りたいことも出てきただろう。

世の中には自分の好きなことを貫いている人がたくさんいる。

その陰には多大な努力や困難、右往左往した道のりがあると思う。

俺も今の人生を右往左往して、自分の人生を貫いて行く。

Sponsored Link




 

 

 

 

 

 

 

似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA