花火

関門花火大会で人気が少なく、家族やデートにオススメなスポット!2選!

どうも、ロマンを追い求める男Traveler 龍や!

今回は、地元で大盛り上がりを見せる花火大会のオススメスポットを紹介する。

家族やカップルで行く場合や、あまり人混みが好きでない人もいるだろう。

そんな人のために、人気が少ないおすすめスポット3選を選んで見た。

Sponsored Link




下関側の花火と、門司側の花火が一望できる場所。

これは、特にオススメしたい場所だ。

あまり知られていなく人気がほとんどない。しかし、車やバイクがないと厳しいだろう。

関門花火大会は下関駅から15分ほど歩いたところで開催されるため、そこからこのどちらも一望できる場所まで移動するには、時間がさらに30分くらいかかる。

そんなところに家族連れや、カップルではいけない。

そこに行くにはバスがあるが、本数がめっちゃ少ない。

自転車で気長に散策しながらもありかも。

この場所は下関側にあるんやけど、九州の方から来る人は、関門海峡を通って来るか、人道と呼ばれる関門海峡の下にある歩行者と自転車、バイクの人のために作られた場所を通って来るしかない。

本題の場所やけど、彦島と呼ばれる下関駅の花火大会がある場所と反対側のところにある島だ。

ここは軽く丘になっている場所があって、そこから見える景色は門司と下関を一望できる。

門司側の大玉連発、下関側の水上花火、5尺の大玉どちらも見れるのは、贅沢やな。

しかも人気がない。

そりゃあ、人がおる方向とは反対側に行くけーね。

まあ、行って見るのオススメ!

地元民が言うから間違いない。

カーソル置いとる部分

車で来た家族連れにオススメ。関門海峡と花火のツーショット!

山口県と福岡県は海を隔てているため、橋によって結ばれている。

その橋とセットに見れる場所だ。

車できたはいいが、何と言っても花火大会周辺には、車を停める場所がない。

渋滞を作って車が動かなくなる。

火の山というところからも橋とセットで見れるがここも人が多い。

ではどこがいいのかというと、関門人道トンネルがある方向にある道沿いだ。

脇に車を停めるスペースがある。

数に限りがあるため、また、毎回と言っていいほど2車線あるうちの片側は、動かなくなる。

みんなして片側に止めるからだ。

離れて、ゆっくり見たい方にはオススメの場所だ。

余談やけど、

車で来て、一瞬だが特等席よりも綺麗に見れる場所がある。

それは関門海峡の橋の上だ。

目の前に見える花火はめちゃくちゃ綺麗と思う。

見とれすぎて事故には気をつけよう。

Sponsored Link




まとめ

今回人気が少ないところをメインに話した。

自分的には、花火大会は近くで見るのがええかなと思う。

遠くでゆっくりもええかもしれんけど。

有名どころは人がどこにもいるので、少し歩けば自分らだけの絶景が見れるかもしれない。

一年に一回の花火大会思う存分に楽しもう!

Sponsored Link




 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA