旅 

世界最大級のアリの巣を作っている蟻の名前は?キノコを栽培する!?ハキリアリについて迫る[動画]

どうも、ロマンを追い求める男TRAVELER 龍です!

なんか夢に出てきて、ふと思い気になって、記事を作成しました!

アリの巣の一番でかいやつ作ってるのって、どの蟻なんだろうと。

種類は何なのかと。

Sponsored Link




はじめに

まずは、こちらの動画を見て欲しい。

https://youtu.be/CmD5ahkOPAQ

動画で見てもらえれば凄さは伝わったと思うが、何やこれ。

セメントを流し込んで巣を掘り起こしたんだが、そのセメントの量は、何と、10トン。

やばい。

しかも掘り起こした土の量は40トン。

ヤヴァイ。

ちなみに南米で発見されたもので、国はブラジル。

大きさは、125平方メートル。

畳、75畳くらい。ってことは、コンビニエンスストアよりもちょっとでかいくらい。

地下、8メートルまであったそうだ。

電柱くらいか。

どんだけデカイん。

この巣を作ったありの名前

ハキリアリ

大きさはこの写真を見てもわかるが、1センチくらい。

黒というよりも赤色だ。

このありの面白いとこは、農園を営んでいることだ。

農園のなかでも菌を栽培している。

冒険家A
冒険家A
菌って何や。

キノコの菌を食べているらしい。

このキノコは、アリタケと呼ばれている。

可食部分は、白い部分。要は、菌のところ。

ちなみに、人間が食べても問題ないらしい。

今度食べてみよう。

食べたことがある人が言っていたが、土の味らしい。

そりゃそうよな!笑

甘いとか期待しても、全然違ったみたいや。

この蟻は他にも、面白い生態系があって、葉っぱをせっせと運んで、その葉っぱをキノコを栽培する肥料にするらしい。

日本では、死骸を運ぶありか、石を運ぶ蟻くらいしか見たことはないだろう。

実際に見て見たいものだ。

蟻の天敵

意外と知られていない蟻の天敵。

何とアリクイもそうだが、実はハエなのだ。

違う蟻に卵を産み付けているが、これが真の天敵だそう。

ハエって何にでも寄生するけーなー。

人間だけに寄生する奴もおるし。笑

シャレにならん。

Sponsored Link




まとめ

今回は、最大級の巣を持つ蟻について迫ったが、他にも興味はあるのでそちらも書いていけたら書いていこうと思う。

いや〜世界は広いな〜。

昆虫の種類って、100000000000000000000種もいるらしい。

驚かされるばかりだ。

世界の人口で割ると、一人に対して、150億匹。

新種とかめっちゃおるんやろうな〜。

このハキリアリは、そんなに獰猛でもないので一安心だ。

こんな巣を獰猛なやつに作られたら困る笑

Sponsored Link




 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA