格闘技

那須川天心は弱い弱すぎ?強いのか?強さを戦績を元に判断!

メイウェザーとの試合が盛り上がった那須川天心選手ですが、世間では本当に強いのか。

弱い弱すぎなのではないかという声が多数見受けられました。

そこで今回は那須川天心の強さについて戦績を元に見ていこうと思います。

それでは見て行きましょう!

Sponsored Link




那須川天心のプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イサミさんから今度のRIZINのブースで 先行販売が決定致しました🥊 何回もやり取りをさせて納得の行くグローブに仕上げてもらいました。 とにかく握りが良いし、僕から見ても最高に良いグローブです‼️ 🔥限定50組🔥30日からコミニティーアリーナで販売するそうです。 僕のカレンダーや今回限り限定色応援タオルやバスタオルもありますので 30日からコミュニティアリーナに是非来て下さい! 10時から入場です! よろしくお願いします! #rizin #ISAMI #rvddw #グローブ #応援タオル

那須川天心さん(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 –

名前 那須川天心

生年月日 1998818

キックボクサー、総合格闘技家

出身 千葉県

所属 TARGET Cygames

RISE世界フェザー級王者、現ISKAオリエンタルルール世界バンダム級王者

KO率が高く、神童、キックボクシング史上最高の天才とまで言われています。

得意技は、左ストレート。

ライトニング・レフトの異名を持っています。

意外なことに、

那須川天心の握力は41.8キロと少ないことも知っていましたか?

天才と謳われる那須川天心が握力ないのは意外だったでしょう。

格闘技では、あまり握力は必要ないということですね。

また極真空手を小さい時から行なっており、小学四年生の時には全国大会で優勝しています。

この優勝までに数々の努力がありましたが、小学四年生で優勝してしまう身体能力があったことは言うまでもありません。

そして、数々の努力を更に積み重ね今があります。

Sponsored Link




那須川天心の戦績一覧

アマチュアキックボクシング

105995137KO

プロキックボクシング

28試合

2821KO7判定勝ち

無敗ですね!

無敗ってどれだけすごいのか計り知れないです。

勝敗

対戦相手

試合結果

大会名

開催年月日

内藤大樹

1R 159 TKO3ダウン)

RISE 129

20181117

堀口恭司

33R終了 判定3-0

RIZIN.13

2018930

ロッタン・ジットムアンノン

5R+延長1R終了 判定3-0

RISE 125

2018617

中村優作

2R 142 TKO3ダウン)

RIZIN.10

201856

スアキム・シットソートーテーウ

5R終了 判定3-0

KNOCK OUT FIRST IMPACT

2018212

藤田大和

1R 127 TKO (3ダウン:左ストレート左膝蹴り)

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND

RIZIN KICK ワンナイトトーナメント 決勝】

20171231

浜本キャット雄大

2R 158 KO (跳び膝蹴り)

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND

RIZIN KICK ワンナイトトーナメント 準決勝】

20171231

イグナシオ・カプロンチ

3R 115 KO(膝蹴り)

RISE 121

20171123

ウィサンレック・MEIBUKAI

3R 245 TKO(ドクターストップ)

KNOCK OUT vol.4

2017820

ライアン・シェーハン

1R 112 KO (左ボディストレート)

RISE 117

ISKAオリエンタルルール世界バンタム級タイトルマッチ】

2017520

アムナット・ルエンロン

4R 239 KO(左ボディフック)

KNOCK OUT vol.1

2017212

ワンチャローン・PK・センチャイムエタイジム

1R 223 TKO(左バックスピンキック)

KNOCK OUT vol.0

2016125

村越優汰

5R終了 判定2-0

RISE 113

RISEバンタム級タイトルマッチ】

2016925

リン・ビン

1R 110 KO(膝蹴り)

KUNLUN FIGHT 49×REBELS.45

201687

タリック・トッツ

2R 149 KO(三日月蹴り)

RISE 111

2016529

フレッド・コルデイロ

5R 判定3-0

RISE 110

ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座決定戦】

2016326

宮元啓介

2R 026 KO(左飛び膝蹴り)

NO KICK NO LIFE 2016

2016312

マノリス・カリシス

3R終了 判定3-0

RISE 109

2016131

マイク・アラモス

1R 131 KO(膝蹴り)

RISE 108

2015118

内藤大樹

1R 141 KO(左ストレート)

BLADE.2

BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 決勝】

201581

小笠原裕典

3R 044 KO(左フック)

BLADE.2

BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 準決勝】

201581

鈴木真彦

1R 146 KO(左フック)

BLADE.2

BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 1回戦】

201581

村越優汰

2R 131 TKO (パンチ連打)

RISE 105

RISEバンタム級タイトルマッチ】

2015531

藤本昌大

1R 206 KO (左フック)

RISE 104

2015321

キム・ジンミン

1R 140 KO (左膝蹴り)

BLADE 1-BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg

20141229

九島亮

3R終了 判定3-0

RISE 102

20141116

アレクサンドロ・ヒデオ

1R 242 KO (左膝蹴り)

RISE 101

2014928

有松朝

1R 058 KO (左ハイキック)

RISE 100BLADE 0

2014712

総合格闘技

4試合

42KO11判定勝ち

勝敗

対戦相手

試合結果

大会名

開催年月日

藤田大和

53R終了 判定3-0

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND –秋の陣

20171015

フランシスコ・ギリオッティ

1R 1:07 TKO(左ストレートパウンド)

RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-

2017416

カウイカ・オリージョ

2R 0:37 ニンジャチョーク

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUND

20161231

ニキータ・サプン

1R 2:47 KO(パウンド)

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND

20161229

そして、話題になったボクシングエキシビション

フロイド・メイウェザー・ジュニアとの試合です。

結果は1ラウンド219秒でタオルを投入されて負けてしまいました。

今回のこの試合があったせいか那須川天心って実際のところ実は弱いのではないかという声が出てくるようになりました。

Sponsored Link




那須川天心は弱いのか強いのか弱すぎ強すぎ問題

答えはこうだと思います。

那須川天心は場所によって強さが変わる。

これは、どういうことかというと、格闘技にはボクシング、キックボクシング、MMAなど、様々な格闘技の種類があります。

これらは、全て同一のものとして捉えたらいけないということです。

今回のボクシングルールで戦った試合を見ても分かる通りボクシングルールでは差が歴然。

そのルールにおいて極めた人とそのルールでやったら確実に負けます。

私自身も柔道をしていてわかるのですが、レスリングと柔道を同じように見ている人が多数います。

しかし、レスリングと柔道の差はとてつもなくあり、レスリングの人が柔道に行くと軽くあしらわれることになります。

反対に柔道の人がレスリングのルールに行くとレスリングの人に負けてしまうと思います。

あくまでもどちらも経験していない程での話です。

堀口選手も言っていましたが、MMAのルールで那須川天心とやると瞬殺で終わると言っていました。

ここからわかるようにルールが違えばこれほど差が出てしまうということです。

ですから、那須川天心はキックボクシング上では最強ということになります。

体重差うんぬんを絡めはじめるとまた違った話になると思います。

ボクシングの試合を見てわかる通り、体重はパンチの威力を決める重要な役割を担っています。

よく言われるボクシングの階級が分かれているのはそれのためですね。

結論をまとめると、那須川天心はキックボクシングでは強い、他のところではまだ弱い。

ということになります。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?感想コメントお待ちしています。

まとめ

今回は那須川天心の強さに着目して弱いのか強いのか問題について取り上げて見ました。

今後も那須川天心は注目されて行くことまちがいないでしょう。

まだまだ若さもあり、才能もあることでしょうから様々な分野にも手を出して強くなっていってほしいですね!

今回は以上です!

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

POSTED COMMENT

  1. 柔道家 より:

    まずレスリングが柔道より弱いって思ってるのが間違い
    柔道の構えしてたらどうぞタックルしてくださいゆうてるみたいなもんやろ

    • traveler-ryu より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りです。柔道の人がレスリングに行かれると負けてしまいますよね。

      レスリングが下というふうに感じ取られたのなら申し訳ないです。
      今回の記事でも書いてある通り他の競技のルールを持って来られれば優劣は出来ないと思います。

  2. 格闘技未経験者 より:

    読解力のない自分にはそんな風に読み取れなかったですね笑

    個人的には那須川天心どうでも良いと思ってましたが、そんなにキックボクシングで強いのなら次見てみたいですね。

    • traveler-ryu より:

      コメントありがとうございます。

      そんなことありません。読者様が理解できない文をこちら側が作ってしまい、申し訳ありません。アドバイスいただきありがとうございます。

      そうですね。那須川天心さんはキックボクシングであれば大変強いと思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA