芸能人

船津稜雅超特急の大学や高校は?父親や身長体重についても!

船津稜雅超特急の大学や高校について学歴をこの記事で見ていこうと思います。

また、リョウガ超特急の父親についても見ていき、ついでに身長体重についても見ていこうと思います!

これを知れば、超特急リョウガの学歴について、素性について知ることができるようになるでしょう!

それでは、見ていきましょう!

Sponsored Link




船津稜雅超特急のプロフィール

名前   船津稜雅

生年月日  19941023

ダンサー、タレント

EBiDANのメンバー、超特急のメンバー

担当  ガリガリ、メインダンサー

イメージカラー 紫

出身   神奈川県

所属    スターダストプロモーション製作1

血液型   O

アニメ好きとして知られ、自他共に認めるアニメ好き。

彼女について触れられた時も2次元の方が好きなような発言も。

気になる方はこちらから。

家族思いの動物好きとしても知られています。

船津稜雅の大学や高校は?

結論から言いますと、大学と高校は分かっていません。

ですが、ある程度大学に関しては予測できそうです。

過去のブログで少し述べていたそうです。

何を学んでいたか聞かれると、英語、生物、心理学とかなんとか。

3つとも一般教養科目なあるような科目ですから、どの学部どの専攻でも選択できる科目ですね。

特殊的な科目でしたら、特定することは簡単だったでしょうね!

また、科目に続き学部についてもリョウガさんがブログでファンからの質問に答えるコーナー「ガリクエ」で学部を言ってしまうと大学がバレてしまうので言えないと。

そこで予測ができます。

言ってしまうとバレるということは特殊な学部に間違いありません。

特殊な学部として、首都圏の大学は、以下の大学が挙げられます。

・明海大学不動産学部

・国士舘大学21世紀アジア学部

・明治大学国際日本学部

・東京農業大学国際食料情報学部

・法政大学人間環境学部

・法政大学キャリアデザイン学部

不動産学部なんてものがあるんですね!

このような学部でしたら一発で確定しそうです。

芸能人ですから大学に行っているとしても行っているだけでバレてしまう可能性が高いと思います。

ですので、通わなくても卒業できる大学なんてものが近年はありますからそれに入学しているのかも知れませんね!

いやぁー、学歴だけが欲しい人なんかにはもってこいの場所ですね!

船津稜雅の父親は?

写真を見たい方はこちらから。

父親の名前や情報が一切ありません。

わかるのは、上の写真にもあるスーツ姿のお父さんということだけ。

ですが、優しいお父さんで仲がいいのは伝わってきます。

リョウガさんのブログでお父さんとの会話部分があります。

ライブ終わったその日の夜、突然タクヤからLINE

「初泣きいただきました」

こいつは何を言っているんだと。

送る人間違えたのかなとか思ってた

気になったからお父さんに聞いてみた

リョウガ「ねぇ、俺って昨日のライブで泣いたの?」

父「あぁ、なんか8号車の中で噂になってるみたいだな」

えっ、なにそれ

っていうか何故そんな情報を知っているんだ

………………………………………………………………………………………………………………………………….

ほら、お父さんからも今LINE

「リョウガ泣いてた!

うん。うん。

泣いてた。

うん。」

(原文)

ってきたし。

よーっし)

1つ思い残すことをあげるとしたら

涙を見せないで有名な僕リョウガもツアーファイナルにして涙を見せてしまいました

少し恥ずかしいので

これが思い残す事ですかね

と。

超特急リョウガのブログから引用

このようにラインで普段の何気ない会話をすることから仲が良さそうなところが伺えますね!

お母さんとの会話もありましたから、本当に家族思いの仲がいい家族なんだなと思いました。

これからも仲良しでいて欲しいと思っています。

Sponsored Link




船津稜雅の身長体重は?

身長は177センチ。

体重は51キロ。

ガリガリ担当なだけあってどんだけ痩せてるって話ですよね。

ちょっと異常なほど痩せているように個人的に思えます。

160センチで51キロだったらまぁ、まだ納得できますけど、それよりも20センチほど大きいのにこの体重。

本当にガリガリなんですね。

もっと肉をつけて欲しいです!

ガリガリがいいって人もいるのでしょうね。

まとめ

今回超特急のリョウガさんについて大学、高校、父親、身長、体重など様々なところから見ていきました。

大学に通っていたなんて知らなかった人も多かったと思います。

ガリガリすぎて体を壊さないようにと心配してしまいますよね。

そんな健康面も心配しつつ、もっともっと超特急が活躍できるように祈っておきます。

これからも応援したいと思います!

今回はこの辺で終わりにします!

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA