嵐活動休止の理由や真相は?なぜ?復帰の可能性や休止期間について!

国民的アイドルである嵐が活動休止を2019年1月27日17時あたりに発表しました。

そこで、嵐の活動休止の理由について真相やなぜなのか、復帰の可能性はあるのかについて見ていけたら良いなと思います。

ファンが相当な数いるでしょうから、悲しむ人がたくさんいそうです。

国民的アイドルに力をもらっている人も多数いるでしょうから、活動休止は嫌ですよね。

どのような思い出休止になったのか見て行きます。

Sponsored Link




速報嵐活動休止!

国民的アーティストである嵐が活動休止を発表

 

2020年を持って嵐がグループとしての活動を休止することがわかりました。

ジャネーズネットファンクラブサイト内でメンバー5人それぞれの動画がアップされ活動休止について発表しました。

同11月に「A・RA・SHI」でデビュー。以降、メンバーそれぞれが人気を獲得し、名実ともに日本を代表するアイドルグループへと成長を遂げた。

昨年12月発表されたオリコンが毎年実施する「音楽ファン2万人が選ぶ好きなアーティストランキング」では、通算8回目の1位に輝いた。NHK紅白歌合戦には10年連続出場中。音楽ソフト(シングル、アルバム、DVD、ブルーレイディスク)の総売上金額を競うオリコンアーティスト別トータルセールスランキングで7度、年間1位に輝いている。

現在、歴代最多の10度目となる5大ドームツアーを開催中。今回は20周年記念ツアーで、今年12月までに計50公演を行い、合計237・5万人を動員する日本歴代最大規模となる。現在のファンクラブ人数は230万人以上。個々でもドラマや映画で多数の主演作に出演している。

現在、グループとしての活動は、CDリリースやライブ活動のほか、フジテレビ系「VS嵐」と日本テレビ系「嵐にしやがれ」の冠番組2つ、「日立アプライアンス」「観光庁」「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」「日本航空」「日本郵便」と5つの出演CMなど、多岐にわたる。

今回の報道が嘘であってほしいと思う人も沢山いるはずです。

そこで真相は嘘なのかどうなのかまとめたのでよかったらみてください。

嵐活動休止は嘘?デマ?今後の活動は?悲しい嫌の声多数国民的アイドルである嵐が活動休止したことによりファンの間で困惑の状態が続いています。 嘘なのか、デマなのか悲しい声や嫌と言った声が多数...

嵐活動休止の理由、真相は?なぜ?

嵐が活動休止したとして考えられる理由のひとつは長らく活動してきたことによる加齢によるものでしょう。

嵐は5人組アイドルとして平成を活躍してきました。

今考えると5人組の年齢はリーダー大野智38歳、櫻井翔37歳、松本潤35歳二宮和也35歳、相葉雅紀36歳と、5人全員が35を超えています。

35歳ということは年齢的にも体力的にもアイドルで活動するのが厳しくなってきたのではないでしょうか。

理由2つ目として考えられるのは、2020年という結成20周年という節目の年に相応なのではないかと5人で話した結果ではないでしょうか。

確かにこれ以上活動してしまうと、本当にアイドル活動を続けるのが難しくなる年になると思います。

リーダーの大野智さんはこう述べています。

「17年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。その後、メンバー一人一人と何度も話しました。5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論にいたりました」と報告。

 「急な発表ではありますが、今までずっと僕らを支え続けてくださった全ての関係者のみなさん、そして何よりも嵐をずっと応援し続けてくださった全てのファンのみなさん、申し訳ありません」と思いを述べた。

Sponsored Link




嵐活動休止期間はどのくらい?

活動休止期間は今現在わかっておらず、個々人で活動するのが主になっていくのではないでしょうか。

それぞれやりたいこともたくさんあるでしょう。

活動休止はおそらくですが、大野智さんが終了することを述べている以上復帰ははないかもしれません。

嵐活動休止復帰の可能性は?

今現在復帰の可能性の情報はありません。

ですが、先ほども述べたように、復帰の可能性はないに等しいでしょう。

追記

大野智さんが今後について前向きに再始動する発言もされていました。

期待してもいいかもしれません!

 

国民的スターである嵐が活動休止はとても寂しいですね。

嵐に好きなことをそれぞれやってもらってファンの方は暖かく見守ってあげるのが一番嵐にとって良いかもしれないですね!

嵐活動休止に対する感想やコメント

嵐活動休止理由のまとめ

国民的大スターである嵐の活動休止は国内外に響き渡ると思います。

嵐はそれほど国民のスターであり、憧れの存在ですから悲しむ人は相当な数いるでしょう。

まだ、今から活動休止ではないので2020年までしっかりと嵐を応援してあげましょう!

2019年嵐に思い残すことがないようにコンサートやイベントに行くと良いかもしれません。

今回は以上です。

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA