旅 

旅におすすめの自転車!旅人が教えるロードバイクとクロスバイクとマウンテンバイクどれがいいのか? 

旅したい君
旅したい君
自転車旅って、ロマンあってかっこいいよね!

でもさ、ロードバイクにしようか、クロスバイクにしようか、マウンテンバイクにしようか、ママチャリも良いかも!どれ選べば良いの?

旅人 龍
旅人 龍
そうやなぁ、どんな旅がしたいかによるな!

旅人 龍
旅人 龍
自分がしたいと思っている旅したい君の文字をクリックしてな!

自転車旅って、いろんな種類あるもんな!

俺も最初迷って、店員さんに聞いたり旅の自転車専門店まで行ったりしたなぁ

要は、用途別やな!

Sponsored Link




はじめに

1.自転車旅って?

2.それぞれの自転車の説明

3.まとめ

1.自転車旅って?

自転車だけ、自分の肉体を使って、自由気ままに旅をすることだ。

機械になんか頼るのは旅らしくないって人や、地元のちょっとした店を逃したくない人、車やバイクでは見れない、気づかないことを気づく旅がしたい人、自分の挑戦としてやる人、他にもたくさんあると思う。

友達と行けば、友情が深まり良い思い出になること間違いない。

こんな言葉が、ノルウェーかその辺のヨーロッパ諸国にある。

“In order to know a person, you have only to travel with him for a week.”

人を知るには、その人と一緒に1週間旅行すれば足りる

旅は人の本質が出てくるだろう。喧嘩もあるだろうし、1週間という長い間いれば必ずボロが出てその人の本質がわかる。

だからこそ、仲のいいやつと俺はたびに出る。本当の友情がより濃くなるためにも。

Sponsored Link





2.それぞれの自転車の説明

ロードバイク

この独特なハンドルがロードバイクの象徴と言っていいだろう

このハンドルや、デザインに惹かれる人も多いのではないだろうか

ちなみにこのロードバイクは2011年モデルのピナレロという種類だ

後ろのタイヤにダボ穴と呼ばれるキャリア(荷物を乗っけるための部品)をつけるための穴がほとんどのロードバイクについていないことも特徴としてあげられる

ロードバイクのダボ穴なし 上の画像

クロスバイクのダボ穴有り 上の画像2枚

普通に考えたら、ロードバイクは競技用であって、旅ようでない。

でも旅は自由だ。なんでもいい

時速は42キロ平地で出せる。坂道では60キロくらい当たり前のように出る

普通にこいでたら、28キロ~33キロくらいでめちゃめちゃ早い

この時速がみんなわからないと思う。ママチャリを普通にこいでるのが15キロ~20キロくらい、要は、倍近いスピードやな!

旅には不向きかなと思う

タイヤが細いから、パンクをしやすい。しやすいと言っても、2泊3日の旅で一回くらい、ほとんどならん!

何と言っても体勢がきついのなんの

スピード感を味わう旅をしたいなら是非

きついってのは言っとく

でも、坂道とか早すぎて、自分の力でこんなに出せると思ったら興奮間違いない


クロスバイク

旅に一番もってこいの代物。

何と言っても体勢が楽チン

時速は平地で出そうと思えば、35キロくらいは出る

ロードバイクと比べるとスピードは劣るが、旅にはこれかな〜

普通に走ると、25キロくらいやな

ダボ穴がついてるのがほとんどでまさに旅用って感じやな!

姿勢の重要さは後々わかるだろう

あえてマイナスとしてあげるなら、ロードバイクの方がデザインがいいのが多い!


マウンテンバイク

タイヤがゴツく、すべての道を縦横無尽に移動できる。

時速はクロスバイクより少し遅いくらい

安定性が高いのは確かだ。雨の日にロードバイクや、クロスバイクはスリップしそうになる

タイヤが太い分スリップは起きないと言っても良い

こぐ分には多少力がいる

ダボ穴はついてあるのが多い 何れにせよしっかり確認しよう

地面のひび割れなど気にしなくていいのが魅力的だ


ママチャリ

気長に旅をしたい方はママチャリやな!

結局座り心地がいいしまあまあスピードは出るので、旅に持ってこいと言ったらベストかもしれない

坂を登るときは重たいので、押すことになるだろうが、安定性もある

時速は15~20キロ

元からキャリアもついとるしな!何よりやすい!

Sponsored Link





まとめ

個人のオススメとしてはクロスバイクかママチャリやな!

旅は用途別に使い分けるといい!

Sponsored Link




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA