アーティスト

ロルフ身体改造人間のwiki風プロフや経歴![画像]クレイジージャーニー

今回のこの記事は、クレイジージャーニー出演のロルフ・ブッフホルツさんのwiki風プロフィールをまとめてみたのでみて行きましょう!

また、経歴や画像も一緒に見て行けたらいいなと思います。

身体改造の頂点を極めたロルフ・ブッフホルツさんについて見て行きましょう!

Sponsored Link




ロルフ・ブッフホルツのwiki風プロフィール

名前     Rolf Buchhdz ロルフ・ブッフホルツ

生年月日  1959

59

    ドイツ

ロルフ・ブッフホルツさんは、41歳の時にピアスの世界を発見しました。

41歳で新しい趣味を見つけるのもすごいことですよね。なのに、ピアスの世界にどっぷりつかってしまうとは人間どうなるかわかんないですね。

ロルフさんにとっては、皮膚はキャンパスみたいなもので個性の表現の一部になっていますよね。

この41歳の時にどっぷりつかったと書きましたが、この時にはすでに3桁ものピアスが体にあったそうです。

主に顔と性器にピアスがあるそうで、顔のツノも特徴的ですよね。

以前はクレイジージャーニーで、ワイヤーが付いた針を、身体に刺して天井からぶら下げるボディサスペンションを行い、視聴者から非難の声殺到。

炎上してしまったそうです。

今回のクレイジージャーニーでは、銭湯にはいるそうです。

日本の銭湯はロルフさんにはウケるのでしょうか。

ロルフ・ブッフホルツの経歴や画像

2010年には全身に453個のピアスをつけギネスブックに記録認定されています。

この画像を見ればわかるとおり、肌が見えてない部分がありますよね。

よくこんなに身体にさせるものだと思います。

しかし、顔はまだまだ序の口で1番多くつけているのは性器。

その数なんと、278個。6割近く性器にさしていることになりますね。

いったいどういうことなんでしょうか。

さすがに、性器までの画像はありませんでした。

さらにの2012年世界で最も多くの身体改造をした男性記録保持者になります。

その時に516箇所。

2年で70個近く増えていますね。

暇さえあればつける感じなんでしょうか。

あの特徴的なツノは松本人志さんが触っていましたね。

あのツノはインプラントのようで、立体感を出したい皮膚の下にシリコンを入れているそうです。

将来は怪獣になりたい夢があるのでしょうか。

人に注目を浴びるのがロルフさんにとってはかけがえのないものなんだろうと感じます。

かつて、ロルフさんにはこんな面白い話も。

Sponsored Link




ロルフ・ブッフホルツ入国拒否

それは、飛行機に乗る前に起こりました。

金属探知機に引っかかり、入国拒否。

そりゃ当たり前ですよね。

他にも、20148月ドイツに入国しようとしたものの、入国拒否。

その理由は黒魔術師と思われたから。

金属探知機でもなく、黒魔術師って、ドイツって面白い国なんだなと感じます。

今回のクレイジージャーニーのための日本入国は許されたようでよかったですね!

ピアスを開ける人の困ることとして、ピアスを付けていると、雑菌が繁殖し匂いが臭いそうです。

ロルフさんは516箇所。

すでに今は600を超えているのではないでしょうか。

すべて洗うわけには行きませんよね。

匂いの方はどうなっているのでしょうか。

まとめ

今回はクレイジージャーニー出演のロルフ・ブッフホルツさんについてwiki風プロフィールをまとめて見ました。

どうだったでしょうか。

世の中には考えられないほど面白い人がたくさんいます。

現実日本にも自分の好きなことをたくさんして生きている人がいると今日改めて感じさせられました。

みなさんは自分の自由のために、行動できているでしょうか?

ロルフ・ブッフホルツさんを見習って自分の好きなことをやって個性を出して行きましょう!!

Sponsored Link




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA