スポーツ

大川明久のwiki風プロフと経歴や成績!実家は鉄砲屋[炎の体育会TV]

大川明久さんはクレー射撃の炎の体育会TVで出演しますね。

そんな大河彰久さんが120年の歴史を持つ鉄砲宿と知られています。

そこで今回は大川明久さんのwiki風プロフィールを元に経歴や成績など見て行けたらいいなと思います。

鉄砲家の歴史が昔からってすごいですね。

それでは見ていきましょう。

Sponsored Link




大川明久のwiki風プロフィール

名前      大川明久 おおかわ あきひさ

生年月日   1991

年齢           27

出身          山形県鶴岡市

クレー射撃なるものが珍しいと思いますがそんな中、日本クレー射撃協会の強化育成選手に選ばれている人が大川明久さんです。

20175月と6月には世界選手権の日本代表選考会に初めて出場します。

男子の日本代表2人のうちの1人に選ばれアジア選手権の代表にも選出されています。

日本代表2人のうち1人に入れるって相当な腕前なんでしょうね。

その腕前が今回の炎の大会TVで見れることですし東京オリンピックでも注目の選手なんでしょう。

学歴は?

大学がどこかわかっていませんが大川明久さんは大学を卒業しています。

大学卒業後は家業である鉄砲家に携わることとなります。

それと同時にクレー射撃の練習も始め普段は仕事終わりに夕方から鶴岡市羽黒射撃場で練習し、冬場は宮城県の射撃場に通い切磋琢磨しているそうです。

仕事終わりに練習をするするというのはとても根性がいるものだと思いますし、それを続けれるっていうのはほんとに心のそこから楽しんでいるのだと思います。

大川明久の経歴や成績は?

子供の頃から鉄砲が身近にあったこともありまた環境が整っていることからクレー射撃を始めて1年ほどで国体に出場、県内でもトップクラスの選手になりました。

しかし1年と言うのは早く感じるかもしれませんがそれでも最初はかなり苦戦したそうです。

本人はこう、述べています。

最初は全然当たらず、これほど難しくて面白くない競技は無い。

と述べています。

しかし腰の曲がったおじさんが華麗に的を当てているのを見て悔しくて努力されたそうです。

やはりトップの選手になるには負けず嫌いというのが大事なようですね。

そして大川明久さんが得意としている専門の競技がトラップ競技と呼ばれるものです。

トラップ競技とは?

15メートル先の機械から時速100キロ前後で飛び出す皿状のクレーを打つ競技です。

銃の重さは4キロあります。

4キロと言えばペットボトル2リットルの2本ぶんですからそれを片手で持つのは相当重いですね。

両手で持たないと安定しないことがわかります。

このトラップ競技と呼ばれるものは予選大会で皿を撃ち抜く枚数は125にのぼるそうです。

相当な神経を使いますね。

トラップ競技の難しいところはなんといっても緊張や体調でスコアが変わってしまうところにあるといます。

弓道に似てるところがあるのでしょうね。

そして大川明久さんはクレー射撃に対しこう述べています。

射撃は自分との闘い。

集中するので疲れるが、クレーが粉々に割れたときの爽快感は最高。

魅力を伝えて競技人口増やしたい。

と、述べています。

確かに4キロもある銃で、皿を射抜くのはとても気持ちが良いでしょうね。

Sponsored Link




創業120年の市店鉄砲屋について

鉄砲屋の名前は大川火薬鉄砲といいます。

大川火薬鉄砲店は創業1898年明治31年に登ります。

庄内藩酒井家の家臣として仕えていた初代大川房信が明治維新を機に鶴岡の200人町で火薬店を開きました。

鶴岡と言うのは山形県鶴岡市の事ですね。

県内では最も古い鉄砲家だそうです。

さすがに120年を超える師店はなかなかないですよね。

そして2004年に、猟友会鶴岡支部から鶴岡市羽黒射撃場の管理を依頼され父久信さんは責任者で明久さんは場長を務めています。

2012年に黒羽射撃場に射撃競技上斜面を増設し大自然に囲まれた競技場としてとても有名だそうです。

山形県で競技者が練習できる場所は二箇所しかなくクレー射撃の競技力向上に大川火薬鉄砲店は貢献しているそうです。

こうした大自然に囲まれた中練習ができるのはモチベーションアップにもつながりまし何より知りの自然の中で練習するのは気持ちが良いですよね。

大川明久さんの運がどれほど幸運なのか分かりますね!

大川火薬鉄砲店では散弾銃やライフル銃猟銃のみならず花火や、工事で使う火薬、鳥獣被害防止グッズなども取り扱っています。

射撃場の貢献だけではなく鳥獣被害にも対応しているとのことです。

地元の領有会が衰退していることもありこれからももっと鳥獣被害が増えることだと思います。

これから鳥獣被害がどうなるのか心配なところですね。

この長寿問題を止めるべく大川明久さんはクレー射撃の選手のみならず大川火薬鉄砲手を継いでいく意思を見せています。

環境の未来にも配慮できる大川明久さんはとても心が素晴らしい方なんでしょうね!

Sponsored Link




大川火薬鉄砲店の場所は?

〒997-0034
山形県鶴岡市本町2丁目2−30
鶴岡駅出口から徒歩約24分

電話番号
0235-22-0607

大川火薬鉄砲店が管理する

日本クレーA級公認射撃場の羽黒射撃場の

場所はこちら。

〒997-0211
山形県鶴岡市羽黒町手向字水呑沢87番地
TEL 0235-62-4355

まとめ

今回は炎の体育会TVに出演される大河明久さんについてwikiプロフィールを元に経歴や成績などをまとめていきました。

また師店の大川火薬鉄砲店は今後も長く続けれるよう守って行きたいお店の1つですね。

皆さんも鳥獣問題にぜひ目を向けて興味があれば猟師になってみるのもいいのではないでしょうか。

またクレー射撃も趣味として始めたら面白そうですね。

隠された才能があって選手にもなれるかもしれません。

大河明久さんの東京オリンピックでの活躍を期待しています。

今回の記事はこれで以上です。

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA