スポーツ

成田緑夢は事故で怪我をして障害者に?障害はどの程度で歩けるのか?

成田緑夢さんは事故で怪我をして障害者になってしまったのかと話題になっています。

また、どのくらいの程度で足は動かせて歩くことはできるのか?

そんな疑問に答えて行こうと思います。

成田緑夢さんはスノーボードクロス世界ランキング1位ですので、これからもパラリンピックで期待される選手です。

それでは、見て行きましょう。

Sponsored Link




成田緑夢のプロフィール

名前   成田緑夢 なりた ぐりむ

生年月日  199421

身長    173センチ

体重     63キロ

出身     大阪市住之江区

所属     近畿医療学園

ポジションクラス  LL2クラス 下肢障害など

成績    平昌2017ワールドパラスノーボード、ワールドカップ韓国バンクドスラローム優勝

スノーボードクロス3

成田緑夢さんは兄弟がいることはご存知でしょうか?

成田三兄弟スノーボードの神童」と呼ばれるくらい注目されていました。

今井メロさんをお姉さんにもち、成田童夢さんを兄にもちます。

今井メロさんや成田童夢さんはトリノオリンピックスノーボード日本代表です!

 

姉の今井メロさん
兄の成田童夢さん

スノーボードの実力はなんと、今井メロさんや成田童夢さん以上とも言われているそうです。

成田緑夢の経歴

1歳からスノーボードを始め、わずか4歳で長野オリンピックのスノーボードのデモンストレーションを担当するなど小さい頃から才能があったようです。

小学に上がり、国際大会にもでました。

また、トランポリン競技としていたそうで、2010年には全国高校選手権で最高難易度点を獲得したそうです。

スノーボードだけではなくトランポリンでも才能があったそうですね。

2012年フリースタイルハーフパイプを始める。

2013FISワールドカップに3回出場後、フリースタイルスキー世界選手権の日本代表に選出され、出場しています。

ここで事件が起きてしまいます。

2013年トランポリンの練習中に左足の腓骨神経麻痺という重症を負う事故を起こし、障害者となってしまいました。

なんと、その後、障害を克服しハーフパイプ競技に復帰。

今では2020年の東京オリンピックに向けた高跳びの障害者スポーツに取り組んでいます!

障害を負ってもなお、競技に打ち込むのは本当にすごいことですよね。

スポーツが好きな証拠ですよね!

ここで、成田緑夢さんの障害の怪我の具合についてもう少し詳しく見て行こうと思います。

成田緑夢は事故で怪我して障害者に?

成田緑夢さんが負った腓骨神経麻痺というのは左足の切断を迫られるほどの大怪我でした。

おそらく、トランポリンはスノーボードの感覚を掴むためにも練習をしていたのだと思います。

当時の事故の様子

当時の様子はこんな感じだったそうです。

実家にあるトランポリンで毎日のようにトランポリンを跳んでいたそう。

いつものように跳んでいる時、突然、跳んだ瞬間に左足が滑り、バランスを崩して不自然な体勢で着地。

左の足が逆に折れてしまい、じん帯断裂、半月板損傷となり、腓骨神経麻痺になる事故につながったと言います。

写真を見るだけでも痛々しくて当時の様子がどれほどの大怪我だったか伝わってきますよね。

Sponsored Link




成田緑夢の障害はどの程度で歩ける?

医者から言われた言葉は「歩けるようになる確率は20パーセント」と言われたそうです。

スポーツ人生真っ只中の成田緑夢さんの気持ちはどん底に落とされた気分だったのではないでしょうか。

また、医者から左足を切断するかどうかも決めなければならないと迫られ、窮地に立たされます。

そこで父親の隆史さんが死んでもいいから足は残してくれと必死に頼みこみ、左足を残す決断になりました。

手術から1週間は痛みが止まなかったそうで、強烈な激痛に苦しみました。

痛み止めも処方してもらっていましたが、超強力な痛み止めでさえも、1時間も持たず、30分くらいで切れてしまいます。

残りの30分はただ激痛に耐えながら、薬を投与してもらえるまで待つしかありません。

寝る時はこの30分を繰り返ししていたそうです。

4年かかって手術を繰り返し、やっと、スノーボード選手として活躍できるまでになりました。

現在はスノーボードができるまで、回復したそうですから歩くことはできています。

当時は歩けるようになるまで20パーセントの確率と言われてましたから、どれほど幸運で、リハビリを努力されたのかわかりませんね。

成田緑夢さんが大怪我をしてまでスポーツをやめなかった理由があります。

それは、ファンから一通の手紙がSNSに投稿されます。

けがをしても、頑張っている緑夢君に元気をもらったと、障害のある方からのメッセージがきました。

そこから成田緑夢さんは自分がスポーツをすることで誰かをはげませるかも知れないと思い、自分がスポーツをする意味を考えるようになったそうです。

成田緑夢がYouTubeに動画投稿

こうしたこともあってからか、SNSの力というものを実感し、少しでも励ませる何かを伝えたくてYouTubeに動画を投稿していて話題になっています。

成田緑夢さんはこう言っています。

同じ環境の人たちに元気や勇気をあげたい。

しかも、YouTubeといえば広告収入があって、お金が稼げますよね。

しかし、成田緑夢さんはお金のためにやっているわけではないので、広告が一切ありません。

本当に、励ましたいがためだけにYouTubeを始めようです。

平昌パラリンピックでは、こうした行いがあってからか、見事銅メダルを獲得しています。

笑顔も素敵で皆さんに元気を本当に与えていますね!

まとめ

今回は成田緑夢さんの事故の怪我の具合について、まとめてみました。

最初はどの程度の障害を持っていて、歩けないくらいの事故かなと思った人もいると思いますが、元気に生活が送れるようになって良かったと思います。

2020年東京オリンピックに向けて日々努力を積み重ねて、国民を湧かせて欲しいですね!

成田緑夢さんのことを応援しています!

目指せ金メダル!!

Sponsored Link




似たような記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA